インド食素材タイトル

本場インドの、ピュア―・ギー

もっともクリーンな精製バター・オイル

ギーは、バターから不純物をとりのぞいた純粋な乳脂肪です。燃やすと綺麗な青い炎で完全燃焼するのはギーだけ。つまり、燃えカスを出さないクリーンな油です。もともとは、インドでは油といえばギーのこと。だから、ほとんどの料理にはギーが使われていました。 もちろんカレー(サブジ)にも、チャパティにも、なにがしかのギーが使われます。ライスにもギーが入ってますね。スイートはギーで作る、といっても過言ではありません。

インドの全乳生産量の約半分が、ギーの生産に用いられているのです。

おいしいギー(精製バター)の作り方より・・・インドに来て、インドで生活してみると、ギーを避けることはほぼ不可能です。ギーは、インドから中近東、アフリカにいたる広範囲な地域で食用とされてます。 インドではおもに牛や水牛の乳から作られ、とくに牛は聖なる神の使者としてうやまわれています。

ギー・クリームの効果・効能

このギーは実にさまざまな分野でもちいられますが、アーユルヴェーダの治療のなかでも、飲んだり、肌につけたり、目の治療にもちいたり、果ては浣腸にまで使われたりします。 そのなかでも圧巻なのは、シャタ・ドルタ・グルタムというギーから作られるクリームでしょう。 百回かきまわしながら作る薬用ギー、という意味で、文字通り朝から晩までえんえんと掻き混ぜつづけて作ります。

こんなご感想もいただきました

○ギイー 早速いただいておりますが お腹が調子がいいです ありがとうございました。(12月4日、Sさん)

○オーガニックギーで、知り合いのパン屋さんに私専用の天然酵母スコーンを焼いてもらいました。オリーブオイルやグレープシードオイル・お高いバターなどでも試してもらいましたが、ギーが1番美味しかったです!(7月16日、Oさん)

○ピュアー・ギーは紙パックの方を購入しました。4分の1くらい小さめで開けやすい容器に移して、残りをまたきっちり封をして冷蔵庫に。卵焼きに使ったり、パンに塗ったり。溶けやすいし固まりやすいので、使い勝手がいいです。前におフランス産のギーを使ったこともありますが、遜色ないです。バターの香りも使用後のサッパリ感も美味しい。夏に購入したら、きっと液体で来ると思うので、もう一個また頼もうと思います。(3月20日、Iさん)

オーガニック・ギー

使わないときは、冷蔵庫に保管してください。
賞味期限:製造日より、1年。
(賞味期限が1か月以上の商品をお送りします)

 250g入り。
価格 2,800 (円/1個)

インドのピュア―・ギー

ピュア―・ギー
ピュア―・ギー

市場で入手可能な方のギーをお送りします。
使わないときは、冷蔵庫に保管してください。
200g入りです。
賞味期限:アムル・ギー(製造日より、9ヶ月)、
チトレ・ギー(製造日より、6ヶ月)。
賞味期限が1か月以上の商品をお送りします。


 ピュア―・ギー
価格 1,300 円/個)

***  3個入り  価格 2,700 円/セット)
Copyright(c) 2010-2017 saffronroad All Rights Reserved.
saffronroad 住所: Bardez, Goa Candolim Escrivao Vaddo