インド食素材タイトル

純粋(ピュアー)な、はちみつ!

未熱処理の、天然100%

アーユルヴェーダのハーブをとるときに、純粋な蜂蜜(はちみつ)は、ミルクとともに高く評価されています。カディワレ先生の診療所で、患者さんたちに出す蜂蜜で、3種類の検査をとおった純粋な蜂蜜……ここで純粋というのは、「水も砂糖も混ぜられていない」という意味。その味わいは、あくまでも軽く、あっさり、さっぱりとして、優雅なかんじです。そういえば、サンダルウッドのエッセンシャルオイルにも同じことが言えます。純粋なものには、おしなべて、それ特有の「軽さ」のようなものがあるようです。普通は、「強烈さ」をイメージしますが・・・、違うんですね。
「蜂蜜もほんとにピュアなもののようで大満足です。(12月13日、Mさん)」など、ほかにもたくさんのお客様からの声もいただいてます。

すぐ購入したい方タイトル

アーユルヴェーダ粉(パウダー)用はちみつ

はちみつ
アムラ・トリファラ・ニームなどを摂取するなら

アーユルヴェーダのハーブ粉末をお湯に溶いて飲むときに、ある種のハーブ粉末はたいへん飲みにくい味がします。アムラ粉は酸っぱいし、トリファラ粉はえぐい味だし、ニーム粉は苦い。そんなときには、このはちみつがハーブ茶をほんとうに飲みやすくしてくれます。
代々のカディワレ医師が使いつづけているアーユルヴェーダ粉用のはちみつなので、ハーブとの相性はほんとうにぴったりです。飲みやすくなり、柔らかくなり、さすが長年の経験につちかったはちみつを選択していると思います。アーユルヴェーダの粉をとるときには、味の濃いはちみつなどはかえって飲みづらくしてしまいます。が、このはちみつだとおいしく楽に飲むことができるので、まじゅは毎日愛用しています。粉をとっている皆さんはぜひお試しくださいね。ご感想もお待ちしています。

お客様からのご感想

○ハチミツはほんと美味しくて、今朝はあたたかい少量のお湯にシラジットなど粉ものを溶かし、ハチミツとミルクを加えて飲んでみました。なんかこれでもう朝ご飯いらず??という感じです♪ (8月10日、Yさん)

○蜂蜜はスプーンに一杯だけ舐めましたが、いつも食べてる蜂蜜は一体何なの?って思うくらい味も濃さも違いました。ちょっとどこか懐かしい味もしたりで美味しくいただけそうです(10月16日、Tさん)

○早速今朝、紅茶に蜂蜜を入れて飲みました。アーユルヴェーダでは、熱い飲みものに蜂蜜を入れるのはアーマとなるのでよくないと聞いたので、少し冷めてから入れました。これまでの日本の蜂蜜とは違った、甘さもまろやかで大変気に入りました。ありがとうございました。(3月20日、Iさん)

○蜂蜜はホントにおいしいです。今回の蜂蜜に比べるといつも食べている蜂蜜はなんというか、やたら甘くて口の中がベタベタするような。。。まじゅさんが言ったようにこの蜂蜜は軽いというか、口のなかにへんな甘ったるさが残らなくて後味がスッキリしてて良いなぁ~と思いました。確かに香りもいいですね。あ、あと蜜キレもいいですね。今まで食べてた蜂蜜は水あめみたいに粘って、出しにくかったりして。でも、これはそんなことないですね。(1月13日、Tさん)

お客様からたくさんのお便り。もっと読む。

純粋(ピュアー)な、はちみつ

純粋(ピュアー)な、はちみつ

容量: 250g入り。



純粋(ピュアー)な、はちみつ
価格 1,800(円/個)
Copyright(c) 2010-2015 saffronroad All Rights Reserved.
saffronroad 住所: Bardez, Goa Candolim Escrivao Vaddo