インドスパイスタイトル

カルダモン(ホール)

本場インドの最高品質スパイスです

本場のスパイス、強烈な香りをインドから直送します。日本にあるスパイスとちがい、南インドの太陽をさんさんを浴びた、大自然の芳香、南インド(ケララ州)のカルダモンです。お試しください。
「一番好評だったのは、マサラチャイです♪普段スーパーで買っているチャイのティーパックとは別物で、香りがとてもよ かったです。カルダ モン、シナモン、クローブを単品購入したので、何度も飲めて嬉しいです(11月26日、Yさん) 」というお客様からのたくさんのご感想もいただいてます

すぐ購入したい方タイトル

チャイ用スパイス

違いは一目瞭然。まじゅイチオシ

カルダモンの効果・効能と使い方……カルダモンの原産地はインドで、紀元前千年以上前から生薬やスパイスとして使われました。 本場のスパイス、強烈な香りをインドから直送します。
マプサ(ゴア)のバザールでいちばんよい品質のスパイスを皆さんにご紹介します。オーガニックではありません。が、本場インドの生き生きしたスパイスです。大きさも一級品、香りも高貴で強烈な、本物の最高級スパイスです。日本の価格より高いと思うでしょうが、中味も大きくちがった「別物」ですよ。一度お試しください。そして、日本のスパイスと比べてみてください。違いは一目瞭然。まじゅイチオシのサフランライス・マサラチャイ用(最高品質)スパイスです。

チャイ、サフランライスに

カルダモンの使い方は多種多様でが、私がもっとも気に入っているのは、チャイの香辛料としてシナモンなどと一緒に使うことです。一日のはじまりにカルダモンの香りをかぐと、なにか新鮮な一陣の風が、私の心のなかで吹くような気がするんです。 おいしいマサラ・チャイの作り方おいしいサフランライスの作り方

スパイスの粒から作るマサラチャイ

……子供たちは、そこまでスパイスの味が利いているのよりも、粉にしないでそのままスパイスを入れるスパイスチャイが大好きです。

カルダモン

カルダモンは「香りの王様」

カルダモンという名前は、カルディア(Cardia=心臓)の形をしたアモーマム(Amoumum=生薬)というところからきているそうです。 香り成分として平均5%の精油をふくみ、「香りの王様」とも呼ばれます。

お客様からのご感想

○ やっぱりチャイはカルダモン入りじゃなくちゃ!!毎日馬鹿でかいマグで飲んでとっても幸せです。(3月16日、Yさん)

○カルダモンは、いつもチャイを作る時に使っています。日本で売っている粉末のカルダモンでは風味がでませんので、重宝しております。インドのスパイスは、身体にいいので、毎日、チャイを作って飲んでいます(7月29日、Hさん)

○前回のお買いもので、目を見張ったのはスパイス類でした。見よう見まねで簡単チャイ、またはお湯ざましにカルダモン入れただけなど、料理ができないこを白状するようで恥ずかしいのですがそれでも日本で購入するものと「もの」が違うことがわかりビックリでした。 おまけにたっぷり量があるのでお買い得(7月25日、Hさん)

○シナモンとカルダモンはこれまで日本で買ったオーガニックの物を使っていましたが、それらとは香りが異なり、それぞれによい香りなのですがやはり産地や土壌によって個性があるのだろうかと大変興味深く思っています。(3月26日、Hさん)

○早速送って頂いたチャイセットでチャイを作りましたが、香りがとても良く本格的な味が楽しめました。 これからしばらく美味しいチャイが飲めます!(11月27日、Tさん)

お客様からたくさんのお便り。もっと読む。

カルダモン(ホール)

カルダモン(ホール)


カルダモン(ホール) 50g
価格 650(円/個)
Copyright(c) 2010-2015 saffronroad All Rights Reserved.
saffronroad 住所: Bardez, Goa Candolim Escrivao Vaddo